MAMORE!!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MAMORE!!!
アイドリング!!!シングル
収録アルバム GOLD EXPERIENCE
SINGLE COLLECTIONグ!!!
B面 サラサラ★キューティコー
バッキューン!(初回盤A・B・C)
リリース 日本の旗2012年1月18日
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2011年日本の旗
ジャンル J-POP
時間 4分7秒
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 leonn日比野裕史
チャート最高順位
アイドリング!!! シングル 年表
Don't think. Feel !!!
2011年
MAMORE!!!
(2012年)
One Up!!!/苺牛乳
(2012年)
テンプレートを表示

MAMORE!!!」(マモレ!!!)は、日本女性アイドルグループアイドリング!!!の楽曲。2012年1月18日ポニーキャニオンからリリースした、通算17枚目のシングル[注 1]。楽曲は、ソングライターleonn作詞)と日比野裕史作曲)の共作。

背景・制作[編集]

前作「Don't think. Feel !!!」から、半年後に発表した17thシングル

離脱中だったメンバー 後藤郁が、昨年8月から芸能活動を再開しグループに復帰[5]。また、昨年末に谷澤恵里香フォンチーが卒業し、本年5月に森田涼花も卒業するため[6]、18人編成として最後の作品である[7]

表題曲
表題曲は、グループの楽曲制作に馴染みのソングライター leonn(作詞)・日比野裕史(作編曲)のコンビが担当。c/w曲にも、過去の馴染みなソングライターが関わっている。楽曲は後の5thアルバムGOLD EXPERIENCE』に、当時の在籍メンバー25人で再録したバージョンも収録されている。
表題は綴りの通り、『守る』をテーマとしている。東日本大震災をきっかけに、様々な事を考えさせられた激動の2011年を振り返り、『家族、友達、愛する人。あなたが守るべきものは何ですか?』と問いかけるロック・ナンバーとなっている[8]
収録メンバー
c/wはユニット曲になっている。「サラサラ★キューティコー」は当時ロングヘアであったメンバー、「バッキューン!」は19歳だった3名が選抜された。
収録曲 収録CD メンバー
「MAMORE!!!」 全形態共通 遠藤舞外岡えりか横山ルリカ森田涼花河村唯長野せりな酒井瞳朝日奈央菊地亜美三宅ひとみ橘ゆりか大川藍橋本楓倉田瑠夏伊藤祐奈野元愛後藤郁尾島知佳
「サラサラ★キューティコー」 同上 外岡えりか・横山ルリカ・酒井瞳・橋本楓、倉田瑠夏・後藤郁・尾島知佳
「バッキューン!」 初回盤A・B・C 森田涼花・三宅ひとみ・橘ゆりか

リリース[編集]

シングルCDは、初回盤A・B・C、通常盤の4形態でリリース。初回盤AにはDVDトレーディングカードパターン1(全18種の内1種)、初回盤BにはBlu-ray Disc、初回盤Cにはオリジナルフォトブックとトレーディングカードパターン2(全18種の内1種)、通常盤にはトレカパターン3(全18種の内1種)が付属する。また、すべての形態に「一斉握手会参加券」と、アイドリング!!!新メンバー5期生選考企画(後述)に一般参加できる、「5期生投票ID券」が封入される。投票ID券は1枚につき、5期生候補者15名の中から1人に1回投票ができる[9]。「一斉握手会参加券」は握手会に参加できない場合、「プレゼント応募券」として使用する事も出来る[7]

特典企画
協力店舗でのみ、先着購入者に「オリジナル生写真(各店絵柄別)」を配布する、特典企画を実施している。

プロモーション[編集]

楽曲のプロモーションで、以下のメディアに出演した。

テレビ番組
ラジオ番組
イベント
表題曲の「守る」というテーマが縁で、1月10日「110番の日」の愛宕警察署主催イベントに参加した。グループを代表して遠藤舞が1日愛宕警察署長を務め、「110番の日」をPRしている[10]
  • 愛宕警察署「110番の日」トークイベント(2012年1月10日、東京・新橋駅前SL広場)


主催企画
発売記念イベント兼ねた握手会が、以下の日時・場所で実施された。
「MAMORE!!!」発売記念イベント
リリース連動企画
シングル発売と連動して「アイドリング!!!新メンバー みんなで選ぼうング!!!」と題した、アイドリング!!!5期生を選考する投票企画が実施された。『アイドリング!!!11thライブ』公演で最終ノミネートされた候補者15名から、シングルCDに付属する上記の「投票ID券」で応募した投票結果を参考に、正式な5期生メンバーを選出[11]。最終的に高橋胡桃石田佳蓮玉川来夢・清久レイアの4名に決定し、同年3月2日に、レギュラー番組『アイドリング!!!』の生特番で御披露目された[12]
店舗企画
タワーレコード新宿店が展開した、アイドルとのコラボレーション企画「NO MUSIC, NO IDOL?」の第10弾ポスターに採用され、シングル盤ジャケットの衣装で掲載されている[13]。CD発売翌日には、コラボを記念したアイドリング!!!ミニライブも実施した。

アートワーク[編集]

各盤のジャケット写真は、メンバーのショットがそれぞれに割り振られている。

形態 メンバー
初回盤A 遠藤舞河村唯三宅ひとみ大川藍後藤郁尾島知佳
初回盤B 外岡えりか森田涼花長野せりな菊地亜美橋本楓倉田瑠夏
初回盤C 横山ルリカ酒井瞳朝日奈央橘ゆりか伊藤祐奈野元愛
通常盤 上記メンバー18人

衣装は表題曲からイメージしたミリタリーテイストのデザインで、濃緑色のジャケットと赤系のスカート短パンに、スエード系の黒いロングブーツを履き、メンバーによっては略帽を被っている。胸元にはメンバーの号数が入ったワッペンを着用。それには1期生が赤、2期生が青、3期生がピンク、4期生が緑と、期別に色分けしたハートマークが刻まれている[14]

チャート成績[編集]

オリコンウィークリーシングルランキングで2位を記録し、グループの最高記録を更新した[9]。また、初日のみで前作「Don't think. Feel !!!」の総売上を超え、初動だけでグループの最高売上枚数記録を更新し[15]、歴代で最もヒットしたシングルとなった[16]

ミュージック・ビデオ[編集]

リリースに先行して、楽曲のショートバージョンがYouTubeで無料公開された。初回盤A・Bに付属するDVDやBDには、本編を含む複数のバージョンが収録されている。

劇中シーンは、世田谷区にある「STUDIO STANDARD 成城南」で撮影され、包み込むような“強さ”の表現や雰囲気を出すために、窓を消した真っ暗な倉庫のセットで行われた[17]。劇中ラストのカットではリーダーの遠藤舞が、グループのシンボルマークである感嘆符紋章が入った赤いを掲げるシーンがあり、これは戦う女性として著名であるフランス王国の軍人・ジャンヌ・ダルクをイメージしている[18]

ライブ・パフォーマンス[編集]

発売記念イベント兼ねたミニライブが、以下の日時・場所で実施された。18日のラゾーナ川崎でのイベントでは、警備会社『ALSOK』の協力で、同社が開発した警備ロボット『Reborg-Q』とのコラボが実施され、「守れ(MAMORE!!!)」をPRした[19]

「MAMORE!!!」発売記念イベント


ライブイベント
楽曲は、2011年12月4日に開催した本公演『アイドリング!!!11thライブ』において初披露された。これには、同年末にグループを卒業した谷澤恵里香フォンチーが、最初で最後のパフォーマンスをしている[20]。収録曲はグループ定期公演のほか、以下のイベント等でライブ披露している。

メディアでの使用[編集]

収録曲は以下のメディアで使用された[21]

「MAMORE!!!」
「サラサラ★キューティコー」

シングル収録トラック[編集]

CD(初回盤A・B・C共通)
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「MAMORE!!!」 leonn 日比野裕史 日比野裕史 4:07
2. 「サラサラ★キューティコー」 奥村愛子 宮崎誠 宮崎誠 4:38
3. 「バッキューン!」 宮崎誠、leonn 宮崎誠 宮崎誠 3:57
4. 「MAMORE!!!」(Instrumental)       4:05
合計時間:
16:49
DVD(初回盤A)
# タイトル
1. 「MAMORE!!! -Music Video-」
2. 「MAMORE!!!」(Dancing Ver.)
3. 「MAMORE!!!」(Dancing Ver. feat. Rurika & Ai))
4. 「Making of MAMORE!!! MV」
BD(初回盤B)
# タイトル
1. 「MAMORE!!! -Music Video-」
2. 「MAMORE!!! -Music Video-」(Close Up Ver.)
3. 「MAMORE!!!」(Dancing Ver.)
4. 「MAMORE!!!」(Dancing Ver. feat.Rurika & Ai)
5. 「Making of MAMORE!!! MV」
6. 「Martin Solveig & Dragonette feat.Idoling!!! -Big in Japan-」


CD(通常盤)
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「MAMORE!!!」 leonn 日比野裕史 日比野裕史 4:07
2. 「サラサラ★キューティコー」 奥村愛子 宮崎誠 宮崎誠 4:39
3. 「MAMORE!!!」(Instrumental)       4:05
合計時間:
12:52

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アイドリング!!!名義としては13枚目

出典[編集]

  1. ^ アイドリング!!! MAMORE!!! - オリコンスタイル
  2. ^ Top Singles Sales - billboard-JAPAN
  3. ^ MUSIC STATION POWER RANKING (2012/1/20)
  4. ^ FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50 アーカイブ(2012年1月21日付発表分)
  5. ^ アイドリング!!! 後藤郁 復帰で20人勢ぞろい - GirlsNews
  6. ^ アイドリング!!!11号・森田涼花、卒業。「だから私は、また前を向いて歩いていく - BARKS
  7. ^ a b アイドリング!!!「MAMORE!!!」ビジュアル&新サイト公開 - ナタリー
  8. ^ MAMORE!!!・レビュー - CDジャーナル、遂に日の目を見る時が!? 渾身の意欲作リリース - billboard JAPAN
  9. ^ a b アイドリング!!! 17thシングル「MAMORE!!!」が前作超えの快挙 - GirlsNews
  10. ^ アイドリング!!!、1日警察署員任命で新橋を「MAMORE!!!」 - ナタリー、アイドリング!!!、1日愛宕警察署員の任務を遂行 - BARKS
  11. ^ 菊地亜美 5期生候補に「全員入って欲しい!」 - GirlsNews
  12. ^ アイドリング!!! 5期生が生お披露目 - GirlsNews
  13. ^ アイドリング!!! 「NO MUSIC, NO IDOL?」のタワレココラボポスター第10弾に起用 - GirlsNews
  14. ^ 新曲「MAMORE!!!」のビジュアルに続き、18人編成初のPVも一部公開 - エキサイトアニメニュース、アイドリング!!!、「MAMORE!!!」ミュージックビデオ公開 - BARKS
  15. ^ ラゾーナ川崎で『MAMORE!!!』発売イベント開催 - 週刊アスキーPLUS
  16. ^ アイドリング!!! シングル売上ランキング - オリコンスタイル
  17. ^ PV撮影場所
  18. ^ アイドリング!!! 新曲「MAMORE!!!」のPVが解禁 - GirlsNews
  19. ^ アイドリング!!! ALSOKの警備員に守られながらライブするも突然不審者が - GirlsNews
  20. ^ アイドリング!!!、5期生最終候補者お披露目発表 - BARKS、アイドリング!!! ナンバリングライブに6000人のファンが集結 - GirlsNews、
  21. ^ 「MAMORE!!!」C/W曲がはなまるED起用 - ナタリー

外部リンク[編集]

ポニーキャニオンによる紹介ページ