アンタッチャブルのマキマキでやってみよう!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンタッチャブルのマキマキでやってみよう!!
ジャンル トークバラエティ番組
放送時間 毎月第2金曜25:29 - 25:59
放送期間 2008年4月11日 - 2009年9月11日
放送国 日本の旗 日本
制作局 ABCテレビ
プロデューサー 高谷充重
岸本拓磨
志岐誠
出演者 アンタッチャブル
西山茉希
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

アンタッチャブルのマキマキでやってみよう!!』は、一部のテレビ朝日系列局で放送されていたABCテレビ朝日放送)、NAVI共同製作のトークバラエティ番組である。アンタッチャブル西山茉希冠番組。制作局のABCテレビ朝日放送)では、2008年4月11日から2009年9月11日まで、毎月第2金曜日25:29 - 25:59(JST)に放送。字幕放送ハイビジョン制作。 

概要[編集]

2005年から2008年まで放送された『ブルブルアンタッチャブル』の後継番組。前番組の司会アンタッチャブルに女優・モデルの西山茉希が加わり、リニューアルされた[1]

また、ABCテレビでは、第2週以外の金曜日24:19 - 24:24に5分間のミニ番組『アンタッチャブルのちょいマキでやってみよう!』が放送された。

ネット局[編集]

放送日・ゲスト[編集]

マンスリーアイドル[編集]

毎月一人の女性アイドルがマンスリーアイドルとしてエンタメコーナーを担当。『アンタッチャブルのちょいマキでやってみよう!』では柴田(父親)と西山(母親)の娘役として出演する。

スタッフ[編集]

  • ナレーター : 笠原あきら
  • 企画・構成 : 笠博勝
  • 構成 : 相澤昇蒲田幸成くらなり米川榮一川上テッペイ
  • 技術 : 八峯テレビ、放映サービス
  • TP : 田熊克二
  • SW : 先崎聡
  • CAM : 佐藤大視
  • VE : 小林信久
  • AUD : 大関満朗
  • 照明 : 前島秀之
  • 編集技術 : STUDIO MIC
  • EED : 真野公宏
  • MA : 宮嶌宏道、福田忠光
  • 音効 : 板井基至(278
  • 美術 : フジアール
  • アートプロデュース : 橋本昌和
  • セットデザイン : 天野沙耶花
  • 美術進行 : 今井隆之
  • 大道具 : 安藤朋希
  • 大道具操作 : 宇津木史高
  • アクリル装飾 : 石橋誉礼
  • 装飾 : 横山公一
  • 電飾 : 谷口雅彦
  • メイク : フェアウインズ
  • 番宣 : 羽谷直子(ABC)
  • AD : 亀川匡、小室良太、土屋佳弘、橘麻鈴、柳沢由香里
  • AP : みうらさなえ
  • ディレクター : 田村育。、今村光宏、吉田美樹
  • 演出 : 斉藤崇
  • プロデューサー : 高谷充重・梅村陽子(ABC)、志岐誠
  • 協力 : STAR・OF・THE・COLOR
  • 制作 : ABC、NAVI

過去のスタッフ[編集]

  • プロデューサー : 岸本拓磨(ABC)
  • ディレクター : 双津大地郎
  • AD : 山崎美香、大和田卓、田中真衣
  • 番宣 : 多田香奈子(ABC)

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Sponichi Annex 大阪 (2008年4月11日). “西山茉希が司会初挑戦!ABC「アンタッチャブル-」”. 2008年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]

朝日放送 第2金曜日 深夜25:30 - 26:00枠
前番組 番組名 次番組
ブルブルアンタッチャブル
(2005年4月 - 2008年3月)
アンタッチャブルのマキマキでやってみよう!!
(2008年4月 - 2009年9月)
キャくれ家
(2009年10月 - 2011年3月)
朝日放送 金曜日 深夜24:19 - 24:24枠
前番組 番組名 次番組
ぷるぷるアンタッチャブル
(2005年4月 - 2008年4月)
アンタッチャブルのちょいマキでやってみよう!
(2008年4月 - 2009年10月)
キャくらん
(2009年10月 - 2011年4月)