人間探検!もっと知りたい!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
人間探検!もっと知りたい!!
ジャンル ワイドショー番組
放送時間 平日 12:00 - 12:55(55分)
放送期間 1992年9月28日 - 1993年4月2日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 市川森一
兵藤ゆき
寺崎貴司 ほか
エンディング 前期:五木ひろし「心の三叉路」
後期:忍者日本

特記事項:
一部クロスネット局及び系列外局は14:00もしくは15:00からの時差放送。
テンプレートを表示

人間探検!もっと知りたい!!』(にんげんたんけん もっとしりたい)は、1992年9月28日から1993年4月2日まで、テレビ朝日系列で平日の12:00(JST)から生放送されていたワイドショー番組である。

概要[編集]

テレビ朝日の平日正午枠の番組としては、『女38歳気になるテレビ』以来のワイドショー番組となった。市川森一兵藤ゆきテレビ朝日アナウンサー寺崎貴司 が司会を務めた。番組内容は、「芸能情報」・「人間ドキュメント」・「知的好奇心情報」・「探検レポート」の四本柱で構成された。

主題歌[編集]

エンディングテーマ
  • 1992年11月27日まで 五木ひろし「心の三叉路」(シングル「終着駅」のC/W)
  • 1992年11月30日以降 忍者日本

ネット局[編集]

系列は放送当時のもの。
放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 全国朝日放送 テレビ朝日系列 制作局 現:テレビ朝日
北海道 北海道テレビ 同時ネット
青森県 青森朝日放送
宮城県 東日本放送
秋田県 秋田朝日放送 スタート時はサービス放送期間
山形県 山形放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
14:00から放送 1993年3月31日まで[1]
山形テレビ テレビ朝日系列 同時ネット 1993年4月1日のFNSからANNへのネットチェンジから
1993年4月1日・2日のみ放送[2][3]
福島県 福島放送
新潟県 新潟テレビ21
長野県 長野朝日放送
静岡県 静岡県民放送 愛称:静岡けんみんテレビ
現:静岡朝日テレビ
石川県 北陸朝日放送
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
15:00から放送
中京広域圏 名古屋テレビ テレビ朝日系列 同時ネット
近畿広域圏 朝日放送
鳥取県
島根県
山陰放送 TBS系列 14:00から放送
広島県 広島ホームテレビ テレビ朝日系列 同時ネット
山口県 山口放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
14:00から放送 [4][5]
香川県
岡山県
瀬戸内海放送 テレビ朝日系列 同時ネット
愛媛県 南海放送 日本テレビ系列 14:00から放送 [4][5]
高知県 高知放送
福岡県 九州朝日放送 テレビ朝日系列 同時ネット
長崎県 長崎文化放送
熊本県 熊本朝日放送
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
宮崎県 宮崎放送 TBS系列 14:00から放送
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列 同時ネット
沖縄県 琉球放送 TBS系列 14:00から放送 [5]

遅れネット終了[編集]

  • アフタヌーンショー』から平日正午枠の番組を遅れネットしてきたテレビ朝日系列外局とクロスネット局(テレビ大分を除く)への放送は、この番組が最後となり、系列外局で放送されるテレビ朝日制作のワイドショーは、『ザ・ニュースキャスター』と同日に開始した『スーパーモーニング』のみとなった。最後まで遅れネットで放送していた7局では、同年4月5日以降は自系列番組や再放送枠などに変更された(下表参照)。同時に『ザ・ニュースキャスター』以降の平日正午枠の番組は、ANNフルネット局(1993年9月までのテレビ大分も含む)のみでの放送となった。(正確には1993年9月30日(『ザ・ニュースキャスター』の途中)でもってANNフルネット局以外での本枠のネット(ANNニュースのみのネットを除く)は終了した。)
遅れネット局で切り替えられた番組は以下の通り。
放送対象地域 放送局 後番組 備考
福井県 福井放送
(FBC)
ザ・ワイド
日本テレビ読売テレビ共同制作番組)
メイン系列の番組へ変更[6]
山口県 山口放送
(KRY)
愛媛県 南海放送
(RNB)
高知県 高知放送
(RKC)
ごきげんよう
フジテレビ
30分遅れから1時間遅れへ変更
おもいッきりテレビ』(日本テレビ)は飛び降り解消でフルネット化[7]
鳥取県
島根県
山陰放送
(BSS)
レインボー
MBS
[8]
宮崎県 宮崎放送
(MRT)
ドラマ再放送枠 [9]
沖縄県 琉球放送
(RBC)
こんにちは2時 [10]
本枠の遅れネット終了後も、福井放送は『スーパーモーニング』→『モーニングバード!』→『羽鳥慎一モーニングショー』を系列外ネットしている。山口放送・南海放送・琉球放送はテレビ朝日系新局開局まで、山陰放送・宮崎放送は2009年3月27日放送分までそれぞれ『スーパーモーニング』をそれぞれ系列外ネットしていた他、高知放送は2015年3月31日まで『スーパーモーニング』→『モーニングバード!』を系列外ネットしていた。
  • テレビ朝日系列外局とクロスネット局(テレビ大分を除く)への遅れネットが終了した結果、テレビ朝日系平日正午枠の未放送地域がこれまでの岩手・山梨・富山・徳島の4県から岩手・山梨・富山・福井・鳥取・島根・山口・徳島・愛媛・高知・宮崎・沖縄の12県と大幅に増加することとなった。但し、このうち、岩手・山口・愛媛・沖縄の4県は、後に系列局(岩手朝日テレビ(IAT)・山口朝日放送(yab)・愛媛朝日テレビ(eat)・琉球朝日放送(QAB)の4局)が開局して視聴できる状態となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 1993年4月1日・2日は別番組『お笑いネットワークスペシャル』を放送し、5日の『ザ・ワイド』放送開始から同時ネットに切り替えた。
  2. ^ フジテレビ系列だった1993年3月31日までは、『笑っていいとも!』をネットしていた。ちなみに『いいとも!』は、1997年4月にさくらんぼテレビ開局に伴い放送を再開している。
  3. ^ 1993年3月31日の新聞のラテ欄に『笑っていいとも!』(終)と掲載されたのに続いて、山形テレビでの『いいとも!』打ち切り後の2日後の新聞のラテ欄に『もっと知りたい!!』(終)と掲載される事態となった(『おはよう!ナイスデイ』→『モーニングショー』でも同様)。
  4. ^ a b 現在はNNSマストバイ局
  5. ^ a b c これらの地域ではテレビ朝日系列局の新局開局に伴い、テレビ朝日系列局の新局においてテレビ朝日系平日正午枠の放送を再開している。
  6. ^ 但し、時差ネット廃止時点では福井放送では当番組の直前番組に『Beアップル2時!』を、山口放送・南海放送では当番組の直後番組に『ごくらく生テレビ』をそれぞれ放送していた。
  7. ^ 高知放送(RKC)では、時差ネット廃止後は途中で飛び降りていた『午後は○○おもいッきりテレビ』がフルネットに変更されると同時に、当該枠はフジテレビ系『ごきげんよう』の1時間遅れの時差ネットに変更された(フジテレビ系列で放送されていた『タイムアングル』の放送期間中、『ごきげんよう』は15時からの放送に変更された)。RKCでは、高知さんさんテレビ(KSS)に『ごきげんよう』とフジテレビ系列平日午後のワイドショー枠の放送権が移行した1年半後の1998年10月に『ザ・ワイド』の放送がようやく開始された。ちなみに、RKCは現在でもNNS非マストバイ局のままである。
  8. ^ 同時に山陰放送(BSS)では、当該時間に放送されていた『スーパーワイド』を15:00からの飛び乗りで放送開始し、『レインボー』終了後の10月からフルネットになった。
  9. ^ 宮崎放送では、時差ネット廃止後の当該枠はドラマ枠に変更されたが、1993年10月からは『スーパーワイド』の15:00からの放送からフルネットになった。
  10. ^ 琉球放送(RBC)は時差ネット廃止後、『こんにちは2時』をテレビ朝日系列外局では唯一の同時ネットを1994年9月30日放送分まで行い(系列局の番組である『スーパーワイド』の15:00からの飛び乗りで放送)、同年10月3日から、琉球朝日放送(QAB)が開局する直前となる1995年9月29日まで、『徹子の部屋』を遅れネットで放送された(QAB開局と同時に移行し、その後は『スーパーワイド』のフルネットになった)。
テレビ朝日 平日昼のワイドショー枠・12時台
前番組 番組名 次番組
人間探検!もっと知りたい!!